スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰹の手こね寿司!!

こんにちはコロスケです

鰹の生食用の切り身が手に入りましたので
正月にも作りましたがまたまた登場ですw
タタキにして売られてる事が多く僕の住んでる地域では
珍しいんです。
手こね寿司は三重県の料理だとか・・・
母が伊勢志摩の出身なので小さい頃から当たり前に食べてましたが

「鰹の手こね寿司」

手こねずし


鰹のさしみ
酢飯(2合炊いて3/2使用。酢はすし酢使用)
醤油 100ml
味醂 100ml
ほんだし 4g
大葉 6、7枚
ねぎ、刻み海苔、ごま 適量

1.小鍋に醤油、味醂、ほんだしを入れ一煮立ちさせて冷まします。
2.ご飯を炊く。炊き上がったらすし酢を(今回は50ml)加えて混ぜる。
3.かつおを切って、冷ました①に漬け込む(ご飯を炊いている間漬けとく)
4.大葉、ねぎを細かく刻む。冷ました酢飯に漬け込んだかつおを加え、つけダレも
  スプーンで何杯か加える。少しずつ加えて好みの濃さに。大葉、ねぎもちらしよく混ぜる
5.刻み海苔、ごまをちらし出来上がり!

けっこう簡単で、ウマウマですよ。
他にも、イカのお刺身とかも一緒に混ぜると◎

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。